認知症は自分には関係ないと思っていたけれど

Posted 8月 5th, 2014 by user. コメントは受け付けていません。.

「ここがポイント!!池上彰解説塾」で、
65歳以上が高齢者と聞いて、日本はもうすぐ高齢者だらけになるのだと改めて実感した。

認知症で1万人以上が行方不明だというが、実際はその何倍もの行方が解らないそうだ。

警察に届ける人もいない独り暮らしの高齢者が多いからだ。

歩いているうちに突然、家に帰る道が解らなくなるなんてことが、将来私にも起きるのだろうか。
ちょっと怖くなってきた。

認知症と物忘れの違いについて、解説があった。

「昨日の夜に何を食べたか忘れる」のは「物忘れ」だ。
私の場合、昼に何を食べたかも忘れてしまっているので、危ないかもしれない。


「昨日の夜に食事をしたことを忘れてしまっている」のが「認知症」だ。

私の場合、朝・昼・晩、必ずお腹が空くし、何を作ろうかと毎回考えるので、食事することを忘れることは
無いのだけど、改まって「昨日、夕飯を食べたか?」と質問されると、記憶として思い出すのは難しい。

今はまだ大丈夫だけれど、だんだん認知症になってしまうのだろうかと、少し心配になってきた。

Comments are closed.